当サイトで公開しているUIモジュールやマクロ等について

はじめにお読みください

  • 当サイトで公開しているUIモジュール等(以下、各ファイルと言う)やマクロは、日本語環境のウルティマ オンライン SAクライアントの標準UI(および、それと同じ動作をするカスタムUI)での使用を前提としています。
    日本語以外の言語環境や、標準UIと異なる動作・表示をするカスタムUIでの動作確認はしていませんので、正常に動作しない恐れがあります。
  • 各ファイルへの直接リンク、および、各ファイルの再配布はご遠慮ください。リンクをしていただく場合は、各ファイルを説明・紹介している当サイトのページ(または当サイトのTOPページ)へのリンクをお願いします。
  • 各ファイル(または当サイトの内容)を参考に作成したUIモジュール等の公開は自由ですが、その際には、ご自身の責任に於いて公開をお願いします。
  • 各ファイルやマクロは、当サイト管理人が使用している範囲では深刻な問題が無い事を確認した上で公開をしていますが、全ての環境・プレイスタイルで問題が無いことを保証する物ではありませんので、ご自身の責任に於いてご利用ください。
    各ファイルやマクロを使用した際に発生した、いかなる問題についても、当サイトは一切の保証をいたしません。
    (参考: 「Ultima Online SA Client UI Manual」ページ内「第三者が作成したカスタムUIを使用される方へ」)

各ファイルをダウンロードもしくはマクロを設定した時点で、上記について同意したものとみなします。

UIモジュールの使用方法

UIモジュールをSAクライアントのUIに組み込む必要があります。
以下の手順で組み込んでください。

  1. SAクライアントが立ち上がっている場合は、一旦終了します。
  2. SAクライアントをインストールしたフォルダにある “UserInterface” フォルダを開きます。
  3. UserInterface” フォルダ内に、お好きな名前のフォルダを作ります。
    以下、この作ったフォルダを“MyCustomUI”として説明します。
    ※ このフォルダの名前が、後述するカスタムUIの名称になります。
    ※ フォルダ名は半角英数のみにしておくと無難だと思います。
  4. MyCustomUI” フォルダ内に、当サイトからダウンロードしたzipファイルを解凍します。
    ※ zipファイル名のフォルダを作成する必要はありません。
    ※ ご利用の解凍ソフトが、圧縮ファイル内のフォルダを反映しない設定になっている場合は、圧縮ファイル内のフォルダを反映する設定にした上で解凍してください。
  5. 解凍後、“MyCustomUI”フォルダ内に “ClfMods”フォルダが作成され、そのフォルダの中にUIモジュール名のフォルダ、更にその中にUIモジュール名のファイル(※1)がある事を確認します。
    例: UserInterface¥MyCustomUI¥ClfMods¥(UIモジュール名フォルダ)¥(UIモジュール名).mod 等。
    zipファイルと同じ名前のフォルダが “MyCustomUI”フォルダ内に出来てしまった場合は、そのフォルダ内にある“ClfMods”フォルダを “MyCustomUI”フォルダ内に移動してください。
    ※1. UIモジュール名のファイルの他に複数のファイルやフォルダが含まれている物もあります。

    Mod追加フォルダ
    こんな感じになっていればOK!
  6. SAクライアントを立ち上げます。
    ※ 手順3. の時点で、既にクライアントを立ち上げていた場合は、一度終了してから、再度立ち上げてください。
  7. クライアント画面の「カスタムUI」ボタンを押し、手順3.で作成したフォルダと同じ名称のUI(MyCustomUI)を選択します。
    または、ログイン後に「ユーザー設定」→「オプション」タブ画面の中程、「カスタムUIを使用:」項目から選択します。

あとがき的なもの

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
このページの「はじめに」の様な事は書いていてあまり気分が良い物では無いのですが、一応書いておかないとかなー、と。
堅苦しく小難しい事をアレコレ書いてありますが、平たく言うと、
ご利用は自己責任で(気がついていないバグとかあるかもだし)、ファイルに直リンされるとサーバの転送量等が気になるし使い方なんかも見ておいて欲しい、再配布されると何かあって非公開にしたいときに面倒そう?、って事で。

それはさておき、UOのカスタムUIもかなり下火な感じを受けるこの頃ですが、今更こんな事をしているいきさつでも。

ML導入頃からUOのプレイを休止していたのですが2017年中頃に再開し、以前は2Dクライアント+UOAだったのをSAクライアントにしてみました。
2Dクライアントのマクロもすっかり忘れていたのですが、SAクライアントのマクロはちょっと勝手が違う様だったので、色々なサイト様の情報を拝見しておりました。
そして、マクロの事を調べているうちにカスタムUIなるものを知りそれにも興味が出てきました。

ただ、カスタムUIが盛り上がっていた(のかな?)頃(SAクライアントが登場して間もなく?)の情報も多く、現在のUIと動作・表示が異なっていたりすると(webの性質的に当然の事なので、情報の取捨選択は自身でしないといけないのですが)混乱したりもしたもので、現時点のマクロやUIモジュールなどの情報を、自分が知っている範囲だけでも纏めておけば、自分の備忘録として、また、似たような境遇の方の役に立つことも少しはあるかもしれないかな、と思ってます。
当サイトが誰かの役に立てば嬉しいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2018年2月26日 uo.clife.work