吹き矢針を装填するコマンド追加。ClifeUI更新内容(2018.06.14分)

投稿が後追いになってしまいスミマセン。

昨日の、ClifeUIに「マクロ用アイコン関連のMod」を追加したのと同時にマクロ・ホットバー用のコマンドを1つ追加しています。

更新内容

吹き矢に対して吹き矢針を装填するコマンド ClfActions.loadFukiya() を追加しました。

ClfActions.loadFukiya() コマンド

マクロやホットバーに組み込んで使います。
コマンドを実行すると、自分のバックパック内にある、チャージが10未満の全ての吹き矢に対して吹き矢針を装填します。

  • [その他]コマンド
    コマンド

    script ClfActions.loadFukiya()

コマンドを実行すると 、頭上に loadFukiya: start と表示・吹き矢針の装填を開始し、装填完了すると(または吹き矢針が無くなると)頭上に loadFukiya: END と表示されます。
頭上の表示が不要な場合は、コマンドを  script ClfActions.loadFukiya( true ) としてください。(括弧内に true を入れる)

※ 希に、吹き矢のコンテキストメニュー(装填・解除)が出たままになってしまう事があります。
※ 装填済みチャージ数の反映が遅れた時など、満タンの吹き矢に再度装填しようとする場合があります。

具体的な使い方(?)

お察しの通り(?)忍術スキル上げ目的で追加したコマンドです。
吹き矢使用 → 吹き矢針タゲ のマクロでも装填出来ますが、複数個の吹き矢全てに装填するとなるとマクロを組むのも面倒&装填に時間が掛かるので。。。
※ 吹き矢右クリック→「装填」を選択→吹き矢針タゲ、の方が待ち時間が短くて済むので、その動作をコマンドとして実装しました。

実際に忍術スキル上げをした時には下記の様なマクロを使用しました。

※ 下記マクロを実行する前に、吹き矢を4個バックパック内に用意し「Store Default Object 2」~「Store Default Object 5」を実行して、それぞれの吹き矢を登録しておきます。
(吹き矢針も充分に用意しておくのと、あとはマクロとは直接関係ありませんが、命中は可能な限り上げておいたほうが良いです)

  1. [オブジェクトをターゲットしています]Target Default Object 2行動[オブジェクトをターゲットしています] Target Default Object 2
  2. [ターゲット]指定したオブジェクトを使用行動[ターゲット]指定したオブジェクトを使用
  3. [カーソルターゲット]ターゲットカーソルの表示を待つ行動[カーソルターゲット]ターゲットカーソルの表示を待つ
  4. [その他]コマンド行動[その他]コマンドscript ClfActions.nearTarget()
  5. [その他]遅延行動[その他]遅延1.01
  6. [オブジェクトをターゲットしています]Target Default Object 3行動[オブジェクトをターゲットしています] Target Default Object 3
  7. [ターゲット]指定したオブジェクトを使用行動[ターゲット]指定したオブジェクトを使用
  8. [カーソルターゲット]ターゲットカーソルの表示を待つ行動[カーソルターゲット]ターゲットカーソルの表示を待つ
  9. [その他]コマンド行動[その他]コマンドscript ClfActions.nearTarget()
  10. [その他]遅延行動[その他]遅延1.01
  11. [オブジェクトをターゲットしています]Target Default Object 4行動[オブジェクトをターゲットしています] Target Default Object 4
  12. [ターゲット]指定したオブジェクトを使用行動[ターゲット]指定したオブジェクトを使用
  13. [カーソルターゲット]ターゲットカーソルの表示を待つ行動[カーソルターゲット]ターゲットカーソルの表示を待つ
  14. [その他]コマンド行動[その他]コマンドscript ClfActions.nearTarget()
  15. [その他]遅延行動[その他]遅延1.01
  16. [オブジェクトをターゲットしています]Target Default Object 5行動[オブジェクトをターゲットしています] Target Default Object 5
  17. [ターゲット]指定したオブジェクトを使用行動[ターゲット]指定したオブジェクトを使用
  18. [カーソルターゲット]ターゲットカーソルの表示を待つ行動[カーソルターゲット]ターゲットカーソルの表示を待つ
  19. [その他]コマンド行動[その他]コマンドscript ClfActions.nearTarget()
  20. [その他]遅延行動[その他]遅延1.01
  21. 1.~20.を7、8回登録※ 吹き矢のチャージが無くならないよう登録回数に注意。
  22. [その他]コマンド行動[その他]コマンドscript ClfActions.loadFukiya()
  23. [その他]遅延行動[その他]遅延4 ※全装填まで4秒も掛からないのでもっと短くても大丈夫だけど長めにしておきました。

上記 1.~23.を適当な回数登録し、マクロの「リピート機能」にチェックを入れて「リピートする回数」を 10 にしてマクロをポチポチしてました。
アンダーワールドのacid slugを相手にしていたら通りすがりの方に「なんの技?」と聞かれましたw
PvMの実戦(PvPでもなのかな?)で吹き矢を使う方は少ないでしょうから(音とか効果とかが)珍しかったんですね ^^;

登録する吹き矢を「Default Object 2」~「Default Object 5」の4本にしているのは、攻撃対象を「Default Object 1」にしたタイプの同じ様なマクロも組んだ為です。
攻撃対象が近くの敵だけで良いなら「Default Object 1」~「Default Object 5」を使用して、吹き矢5本使ってもOK。

※ 長めのマクロを繰り返し登録するのが面倒なら、ユーザー設定ファイルを直接編集する。(ユーザー設定の中身は utf-8 の xml ファイル ← この意味が分からない場合はいじらない方が良いです。。。)

コメントを残す

※ 送信されたコメントは、管理者の承認後に公開されます。